バイナリーオプションにかかる税金は?

あまり知られていないバイナリーオプションの税金を簡単に説明しますとFXと同じく雑所得の扱いとなり、雑所得合計金額が20万円以上の場合は、しっかりと納税しなくてはいけません。
仮に納税をしなかった場合、脱税扱いとなり税務署の指導により追加で納税をする事になりますが、金額がやや大きくなりますので前もっての確定申告をするようにしてください。
今年の税制法改正案によりFXは分離課税とされる可能性が高くなっており、税金は20パーセントになる可能性が高かったのですが、地震の影響によりうやむやになってしまった感覚があり、調べても何が正しいのか分かりづらい事になっております。
今年の納税はしっかりと市役所に行き、確定申告時にお聞きになった方が良いでしょう。
もっと複雑なのがバイナリーオプションの税金でバイナリーオプション自体の人気が年々急上昇してきた事もあり、正直情報が見極めにくいです。
分離課税の20パーセントと雑所得の総合課税による最大50%の納税は正直差が大きすぎます。
投資家としては是非FXもバイナリーオプションの税金も分離課税にして頂きたい事です。
私はバイナリーオプションをやっておりますので、是非バイナリーオプションだけでも税金を分離課税にして頂きたいです。