光回線の普及まで

光回線は早いし安定してます。
ITという言葉が知れ渡るようになって久しく経ちます。
また、インターネットが普及しだしたのは今から二十数年前のことです。
インターネットが一般家庭でもできるようになった時は、ISDNと言って電話回線を利用した通信でした。
ですから、インターネットをしていても通信速度がとても遅かったのです。
ただし、当時は動画等の大きなデータをインターネットで見ることがありませんでしたから、それなりに楽しむことができました。
しかし、次第にインターネットで流されるデータが巨大化していき、ISDNでは処理に限界が来たのです。
そして、いよいよインターネットのブロードバンド時代が訪れるのです。
しかし、光回線が普及するまではそれからしばらくかかりました。
ブロードバンド化の先駆けとなったのがADSLです。
そして、地域によってはADSLが現在でも使用されています。
ブロードバンド化が進んだおかげで、インターネットで動画の視聴やFX等のリアルタイム取引が可能になりました。