住宅ローン消費税アップで年収は?

消費税が5%から8%に増税され、更に2017年4月には10%へ増税することが予定されています。
数%の増税ですが、住宅購入などの金額が大きい買い物では、その差額はかなりの負担になります。
その緩和策として導入されたのが住宅ローン控除の拡大です。
限度額を2,000万円から4,000万円に引き上げることによって10年間で最大400万円の控除を可能にしました。
しかし、住宅ローン控除は税金の還付制度ですから、それなりに納税していないと効果が期待できません。
つまり、払った税金が少なければ還付額が頭打ちになってしまうという事ですから、収入が少ない人ほど効果が小さいということなのです。
そこで所得が少ない人向けの対策として作られた制度が「すまい給付金」です。
給付対象者は年収510万円以下、年齢50歳以上は住宅ローンの利用は不問となっています。
http://xn--o9j1osa9a3643apwf4qo1vf.com/