服を売るときは一度洗うのが基本です!

着なくなった服を売る時、一番気を付けたいのが「見た目」です。
やはり、汚い古びた洋服は誰もが買いたいとは思わないですよね。
ですから、もし本当に服を売りたいと思ったら、まず「洗う」ということを基本にしましょう。
そして、できればシワなどをアイロンがけしてきれいに伸ばしておくと、より良いです。
もし、オークションサイトやアプリで服を売る場合は、適度にシワを伸ばせば良いかもしれませんが、店に持ち込む場合は、見た目にしわが伸びている方が高く売れる確率が上がるそうです。
これは、定員さんの手間を省くことになりますので、その分、査定額に影響が出るようです。
お店の場合は、買い取った後、いかにすぐに店に出せるか。
というのが重要な査定ポイントのようですね。