Suicaデータ販売問題とデータ提供拒否の手続きって?

最近、JR東日本のSuicaカードについてある騒動が巻き起こっています。
それはSuicaのビッグデータ販売問題。
何時に何処の駅から電車に乗り、何時に何処の駅で降りたか。
そういう個人の乗車履歴のデータが、利用客に無断で販売されているというのです。
JR東日本は「氏名やSuicaIDとは紐付けされていないデータであり、個人の特定はできない」と説明していますが、やはり気分が良くないと思う人もいるでしょう。
JR東日本では、そんな利用者からの声を受ける形で、現在JR東日本サイトのトップページより、Suica利用データ販売拒否要望の受付を行っています。
SuicaID 番号(Suica 裏面のJE から始まる番号)を所定の受付アドレスにメールで送るだけ。
尚この受付は、現在のところ「2013 年9 月25 日」までとなっているようなので、気になる方はお早めに手続きした方が良いでしょう。
Suicaオートチャージクレジットカード年会費無料